10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12
■ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | top↑
■ 今に至るまで
私があんちゃんとつきあうことになるまでを書きたいと思います。
子供の頃から心配性でした。母は弟を溺愛し、父は私を溺愛絵文字名を入力してください
 でも父は仕事がら、ほとんど家にいなかったので、いつも母の気を引こうとしていたなぁ。母とは手をつないでもらった記憶もないくらい、スキンシップがありませんでしたsc04 ほめられた記憶もないと言っていいくらいです あまり私のことをかわいいと思ってくれてなかったという印象です。一番衝撃的だったのは、7歳の頃、弟とケンカをした時、私が悪かったわけではなかったのに、「子供のいない知り合いに養女に出す」と目の前で電話をかけられたことです。「ここにいちゃいけないんだ・・・」と子供ながらに考え、家出しました。が、暗いところが怖いので、外に出てすぐに近所の祖父母の家に走りました走る2 祖父母は母に「迎えにきてやりなさい」と電話をしてくれましたが、結局来てくれませんでしたガーン 祖母が自宅まで送ってくれたのですが、お説教で終わりましたショックでしたがーん それからは甘えることはなく、進学以外の相談はしたこともありません。「あんたは雑草だから、人に踏みつぶされてもしぶとく生きれるわよ」と言われ、強がって弱さを見せないように家でも外でも頑張りました
小さい頃から母の顔色を見ながら育ってきたせいか、洞察力は優れていると思います(←自画自賛あんちゃんとつきあうことになって、一度母に病名と症状を話しましたが、「心療内科に通っている娘」を認められないようでした。それからは、病気や症状の話はしてません 実家に帰るとヘトヘトに疲れます。気の遣いすぎですね でも、あんちゃん とつきあうことになって、いろいろ考えた結果、逆転の発想をすることにしたんですtan 「母の顔色見て育ったから、人の顔色が変わってもすぐわかるし、様子が変わるとするわかるんだ」ってねあ
今でも母と一緒にいるのはキツイですが、実家に帰らないと不機嫌になって電話がかかってくるので、定期的に帰っています家
いろいろ思い返すとツライですが、とりあえず前向きに・・・アップロードファイル 
スポンサーサイト
テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体
病気・症状 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
<<今に至るまで(2) | ホーム | 私の心の病気に命名(^^)/>>
comments
please comment--------














管理者にだけ表示を許可する
trackback
トラックバックURL
http://hidamariruna.blog100.fc2.com/tb.php/5-de07fd0d
| ホーム |
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ルナ

Author:ルナ
趣味:音楽、ドライブ、ショッピング
病気:全般性不安障害etc

リンク大歓迎デス!
気軽にコメントくださると嬉しいです☆

★ランキング★
励みになります(^^)

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター(*^_^*)
ありがとうございます♪
キラキラぉとし(ピンク)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。